私立大学のAO入試

私立大学のAO入試

私立大学のAO入試は、全国各地の有名大学などで実施がされています。東京では中央大学や明治大学、早稲田大学や慶応義塾大学など、関西では立命館大学や関西大学などといった有名私立大学で行われています。

 

大学によってAO入試を実施している学部や学科は異なり、競争率もさまざまです。特に私立大学の場合では、大学の知名度を上げることを目的としても、スポーツなどのさまざまな分野で活躍していることを重視して合否判定をするケースがあります。

 

スポーツ推薦による入学者は非常に多く、中にはオリンピックで活躍する選手などもいます。また芸能会での活躍なども評価の対象となり、俳優や歌手など幅広い分野の志望者に門戸を開放しています。

 

芸能人を多く抱える大学としては、早稲田大学や慶応義塾大学などが有名です。ただし自分の特技を生かしての入学は、入るのは簡単であったとしても、授業についていけなかったり、卒業に必要な単位を取得するのが困難であったりする場合が多々あります。

 

ですから入学に際しては、現在の活動を考慮した学部選びなどを、慎重に行うことが必要となります。AO入試での選抜方法は大学や学部によっても異なりますが、基本的に書類選考と面接、小論文などが合否の対象となります。

 

ほかにもプレゼンテーションやグループディスカッションなどを行っている大学もあります。書類選考に占める割合は非常に高い場合が多く、志望理由書や自己PR書などの作成は重要なポイントとなります。

 

志望理由書ではその大学への志望理由を明確にし、将来的な目標などを具体的に記述することが重要となります。そして自己PR書では、自分の人物像がしっかりと相手に伝わるよう、自己分析を正確に行うことが大切です。

 

私立大学のAO入試は、一般入試などと比べても競争率が1?5倍程度と比較的低い水準となっています。しかし出願資格を有しているかどうかがポイントとなるため、受験を希望する際には出願資格や条件を確認することも大切となります。


オススメ予備校の紹介ページ

【特選オススメ情報】

Z会とアドセンス広告


アドセンス広告