予備校の選び方

予備校の選び方

大学受験の為に効率的に学ぶ為の手段として、予備校に通うという選択肢があります。独学で勉強するのも良いのですが、やはり塾講師に教えてもらう勉強はとてもためになるものばかりです。

 

塾講師は、高校の教師と違い、いってみれば大学受験のためのプロフェッショナルです。「大学受験に合格させる」ことに特化した教え方をしてくれますから、高校の授業を受けるのとはわけが違います。

 

当然、決して安いものではありませんし、受験勉強のための貴重な時間を過ごす場所ですから、予備校選びは、かなり慎重になる必要があるでしょう。では、選び方にはコツのようなものがあるのでしょうか。

 

まずひとつ、自分が目指す大学、学部、受験に利用する学科を絞り込めているかが重要です。ひとえに大学受験予備校といっても、全ての大学受験に対応した講義を用意しているわけではありません。

 

大学受験のための学科はかなり多様化していますから、学校側にも得手不得手があるのです。少し極端な例ですが、早稲田大学にいきたいと思っているのであれば、早稲田予備校は選択肢のひとつとなるでしょう。

 

つまり、自分が目指す大学に合格するための講義や情報が備わっている、そんなところを選ばなければなりません。では、どのようにして探せばいいのか、ということになります。

 

それが選び方のコツの二つ目、インターネットやパンフレットなどで情報を集めることで、自分にあった学校を探します。最近では、インターネット上からパンフレットを請求することができるところが多いですから、これを利用しない手はないでしょう。

 

また、その学校の雰囲気や評判を知りたければ、通っている方に話を聞いてみるのも良いでしょう。もし通っている知人がいなければ、やはりネット上で評判を探してみるべきです。

 

若しくは、実際に学校にコンタクトをとってみて講義を体験してみるのもいいでしょう。ほとんどの学校では、体験入学を実施しているはずです。

 

予備校の選び方のコツ、理解いただけたでしょうか。


オススメ予備校の紹介ページ

【特選オススメ情報】

Z会とアドセンス広告


アドセンス広告